新着情報 新着情報

新着情報

南淡路ニュース

年に一度の…

さ~さ~の~は~さ~らさら~
今年もやってきました七月七日の
織姫と彦星が、1年に1度だけ天の川で会えるとされている日。
ロマンチックですねぇ
そんな七夕の風物詩といえば、色とりどりの笹飾や短冊でドレスアップした
南淡路病院の周りは竹林があり、さわさわ風で揺らぐ笹の音に癒されます。

      

七夕は季節の変わり目を祝う行事、そして短冊に願い事を書く風習があります。
利用者さんに七夕の気分を味わっていただきたい!!そんな思いで青々とした元気な笹を準備しました

 まだ飾り付ける前なので、寂しい笹です・・・。

利用者さん、ご家族さん、職員みんなで飾り付けをしました。
紙衣、提灯、屑籠、吹き流し、星飾り。たくさんの七夕飾りで彩られ、骨格模型も何だか華やかに見えます
          

雨続きですが、織姫と彦星が出会えるように天の川が出てほしいですね。

一覧へ戻る
back 一覧に戻るのアイコン

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

0799-53-1553
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る